フラワーベース stick

有限会社冨岡商店
リビング インテリア

桜皮の“枝”が生ける花との一体感を演出する一輪挿し

直線と直線のシンプルな構成にしたことで、花を生けたときに花の曲線美がより引き立つようにしました。桜皮(山桜の樹皮)はそれ自体が自然のものなので、生ける花との一体感を醸し出すこともできます。

商品特徴

樺とは野生のヤマザクラの樹皮のこと。18世紀末に佐竹北家により、秋田県北部の阿仁地方から角館に技法が伝えられたのが始まりとされています。近代民芸運動の先駆者である柳宗悦氏は「日本の樹である桜が皮として使われる、日本固有のものである」と、国際的視野から評価しています。


ネットで購入 (日本)

企業情報

有限会社冨岡商店

秋田県仙北市角館町東勝楽丁2番地2

この企業の他の商品

当商品に関して、お取扱いをご検討頂けるバイヤーの方は、出展企業のWebサイトより、
各企業へお問い合わせください。

企業サイト