読書 DOKUSHO: Cozy time

2020.01.08 執筆者 : Masako Segami タグ : Living Room

「読書_dokusho」とは、文字通り書物を読むこと。日本最古の物語は平安時代に綴られた「竹取物語」とされていますが、物語に限らず法典や歴史書などさまざまな書物を読むひとときを楽しんできました。そんな本の世界に集中する読書タイムに、傍らに置いて使いたいマストアイテムをご紹介します。


心地いい環境づくりで、集中力をアップ!

読書タイムに大事にしたいのは、本の世界にどっぷり浸っている状態を心地よくキープする環境づくり。なんだか少し寒い時に、傍らにあると便利なアイテムが日本を代表するタオル産地でつくられる[8重コットンガーゼケット]です。8層のガーゼに空気をふんわり含んで吸放湿性に優れているので、冬は暖かく、エアコンの効いた夏も温度調整をするのにぴったり! 肌触りの良さもイチ押しです。そして眼鏡の産地、福井県でつくられる[鼻パッド無しメガネNEOJIN]は、名前の通り、鼻パッドが無いことが最大の特徴で、かけていることを忘れるほどにストレスフリーなので、集中力をサポートしてくれます。


スイーツで、疲れた脳にパワーチャージ!

「今日はゆっくりと読書の日」と決めたとしても、ほどよいブレイクタイムは大切にしたい。集中しすぎて脳内がオーバーヒートする前に、おいしいコーヒーやスイーツで糖分を補給したいものです。日々の愛用品としておススメしたいのは丹波焼の伝統をモダンにアレンジした「TS マグカップ 丹波焼」。縦ラインの入ったシンプルなフォルムは、和洋どちらのスタイルにもなじみます。そしてコーヒータイムのお供には、北海道産のいちごの風味を封じ込めたサクサク食感の染みチョコ「ドリーツ ショコラ」を。甘い香りと濃厚な味わいをお楽しみください。


キャンドルを灯して、リラックスタイムへ。

川のせせらぎや鳥のさえずり、樹々が葉を揺らす音など、自然界にあふれる癒しのリズム、「f分の1ゆらぎ」。ゆらゆら揺れるキャンドルの炎にもそんな効果があると言われています。時には部屋の明るさを落として、まるで提灯のようなカタチのキャンドル「あかりの杜」のほのかな明かりで過ごしてみてはいかがでしょう? 本は一旦傍らに置いて、揺れる灯を見つめながらリラックスタイムをお過ごしください。


上質な肌触りの8重コットン100%ガーゼケット。

日本を代表するタオル産地、大阪泉州でつくられる質、8重コットンガーゼケット。ガーゼを8層重ねることで空気をふんわりと含み、軽やかなボリューム感と吸放湿性が生まれ、使うほど肌になじむ心地良さが魅力です。


8重コットンガーゼケット アッシュベージュ

株式会社丸中
大阪府泉佐野市上之郷1943


眼鏡の産地でつくる、鼻パッドのないスマートな眼鏡。

日本国産フレーム95%を誇る眼鏡の産地、鯖江で開発された、鼻パッドのない眼鏡フレーム。眼鏡の国際総合展でも高い技術力と快適な機能性を評価されたこの眼鏡は、一度掛けたらやめられないストレスフリーな眼鏡です。


鼻パッド無しメガネNEOJIN

有限会社ブリッヂコーポレーション
福井県越前市新保町3-6-1


丹波焼の伝統をモダンにアレンジしたマグカップ。

日本遺産に認定された六古窯の一つ、丹波焼。その陶芸の里で伝統を踏まえながら現代風にアレンジしたブランド、TSがお届けするマグカップは、伝統的な「しのぎ」の技法を施した日常使いにピッタリの一品です。


TS マグカップ 丹波焼 白

TANBA STYLE
兵庫県丹波篠山市二階町58-2振興課


北海道産いちごの風味香る、濃厚な染みチョコ。

特許を取得したフリーズドライ技術によって、甘酸っぱい北海道産いちごの色、香りをそのままに、ホワイトチョコを染み込ませてサクサクの食感に仕上げた染みチョコ。フードアクションニッポンアワード2018年受賞商品。


ドリーツ ショコラ

ふたみ青果株式会社
北海道釧路市新富士町6丁目1番


夕べに灯したい、提灯のようなキャンドル。

提灯をイメージさせる丸くて大きなキャンドルは、普段使いはもちろん、お正月などハレの日、お月見や冬至などの茶懐石の照明にもおススメ! 芯に火を灯した瞬間、球体全体が明るく輝いて幻想的なイメージを演出します。


あかりの杜

町田ローソク株式会社
埼玉県北足立郡伊奈町西小針7-27


執筆者情報

Masako Segami

島根生まれ。海と山に囲まれた山陰の港町で育ち、島根大学卒業後、1993年より通販会社にて商品企画、新規事業企画などを経験。広告制作プロダクションを経て1999年株式会社スクーデリア設立に参加。以降、編集&コピーライター、各種企業のコンセプトブレーンとして商品開発、広告・販促企画、ツール制作などのクライアントワークをはじめ、暮らしや文化にまつわる情報誌の編集制作を行う。日本各地のものづくり取材インタビュー実績多数。